Giraffe's雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS とても大切な「頑張り屋さん」たちへ

<<   作成日時 : 2015/05/29 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本の紹介を。

こちらを読みました。


がんばり屋さんのための、心の整理術 (Sanctuary books)
サンクチュアリ出版
井上裕之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by がんばり屋さんのための、心の整理術 (Sanctuary books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Amazonでのレビューも読んでみてくださいね。
多くの人が力をもらえている本だと気づけると思います。

私の周囲には、直接的な繋がりでも、SNSだけの繋がりでも、
とにかく「頑張る!」という人が多いように思います。

それで心が折れてしまったりする人も多いと思えます。

そんな人の助けになればいいな、と思って、本を紹介しました。

目次を画像でですが、紹介します。

画像


私が印象に残った文章を、残しますね。
(文脈からの言葉もあるので、ややアレンジしています)

ココ・シャネルの遺した言葉に
若いときの顔は神様が与えてくれたもの、
 50代の顔はその人自身が獲得したものだ

という言葉があります。

 (「年齢を重ねることを恐れないで。」より)


【私が感じたこと】

若さだけが価値ではありません。
年齢を重ねたからこそ、得られたものがあれば、
それは顔に出て、とても質がいいものを得た人は
常に若々しいはずです。

特に女性。
内面作りやストレスコントロールを意識すれば、
プチプラな最低限のスキンケアやメイクで、
十分な魅力が出せる女性になれますよ!

どうせなら、大好きな人に選ばれたいでしょ?
ずっと長く一緒にいたいのなら、
年齢が重なっても選ばれるのは「内面」。
そちらをおろそかにしないでね。

そして、男女問わずに年齢を理由に
色々なことを諦めないで欲しいです。
自分のやっていることに「誇り」を持てれば、
年齢なんて関係ないのですから。


痛みは魅力です。
だから人は昔から、何の苦労もなく、何も考えずに生きてきた人よりも、
失敗や挫折を力に変えた人の言葉の方にはるかに心を動かされるし、
惹きつけられるのです。

 (「過去の痛みを洗い流す。」より)


【私が感じたこと】

テレビで放映されている
しくじり先生」が人気なのも分かりますよね。

見たことがある人も多いかと思います。

しくじり先生の講義が終わった後に

「この人、応援したいな!」

そんな気持ちになりませんか?

そう、失敗、しくじりは、あなたの人生を肯定して、
応援してくれる人を増やす「財産」なんですよ!

失敗を恐れずに、やりたいことをやっていきましょう!


愛情も物質も何もかも与えられると、
人はつい感謝の気持ちを忘れてしまう。
いろいろ与えられることが当たり前になってしまって、
小さなことに感謝ができない人間になってしまいます。

欠けているからこそ、与えられることに対して、
より深く感謝ができる。
物事への感謝の度合いを深めることは、
あなた自身の幸せにつながります。

 (「親子関係に悩んでいたら。」より)


【私が感じたこと】

「私の親は何もしてくれない」
「恋人(配偶者)が何も分かってくれない」
「上司が私の不満に気づいてくれない」


などなど、近い人が「してくれない」ことに不満を感じてしまう人。

それは、あなたにとって、きっとプラスになります。

「これが欲しいです!」と、
言う勇気を与えてくれるでしょう。

それでも思うように運ばなかったら、
「何故だろう?」と、
考えるきっかけを与えてくれるでしょう。

与えられたら、
「ありがたい!」という感謝の気持ちと、
「私、よく頑張った!」という満足感が得られるでしょう。

与えられなくても、
「世の中は思い通りにはならない」と気づけます。
それでも「言えた」自分には「頑張ったね!」と
褒めてあげることが出来るはずです。

そして、
「次は得られるように、努力しよう」と、
自分に欠けていたものを、
自力で満たす努力のきっかけを与えてくれます。

「してくれない」ことが、どれだけの財産になるのか。
どれだけ、自分の人生に潤いを与えてくれるのか。


「当たり前」の反対の言葉は
「ありがとう」と言われていますよね。

「してくれるのが当たり前なのに、どうして?」が
「してくれない」という不満ですよね。

当たり前じゃないんです。

「ありがとう」を感じるために、必要なことだから、
「してくれない」のです。




そういう風に捉えていくだけで、
きっと、多くの人が幸せに、前向きになれると思います。

分かりあえなかった人に対してでも、
自分が相手を認められる力がついてくれば、
きっと相手もそれに応じてくれるはずです。

お互いに成長をしていくでしょう。

この本を読んで、ポジティブな感情になったら。

ぜひ、あなたの大切な人にこの本を紹介してください。

職場で予算の権限がある人でしたら、
職場の休憩室だったり、ミーティングブースなど、
どこかに置いてもいいかもしれないですよね。

私はこのブログを読んで下さる方は、
何かしらでご縁のある、私の大切な人だと思っています。

ですから、この本を紹介しました。

図書館にも置いてあることもあります。
(私の地元の図書館にはありました)

興味を持たれた方は、読んでみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♥ハンドメイド品
出品はじめました!
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

♥Faebookページです
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

Facebookページ
週末工房 Grey's Salon


♥ハンドメイドブログ

週末工房 grey's Salon



TAIJI ご署名のご協力をお願いします!

とても大切な「頑張り屋さん」たちへ Giraffe's雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる