Giraffe's雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊かな「感情」は、老後の財産!

<<   作成日時 : 2015/07/27 02:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カウンセラー資格取得を目指し、
いずれそれを生かした仕事をすることを目指し、
様々に勉強をしているつもりです。

ツイッターなどは特にそう。
SNSの中でも一番「素」が出やすいと言われているようですし、
自分を「律する」ことができる人なのかどうかなど、
ちょっとした面で見えてくることは多いな、と。

そしてカウンセリングの勉強をしていて、
いかに人生の中で自分が受けてきた「感情」で、
自分の人生が決まってくるのかを痛感した面もあります。


感情。

その感情1つ1つを丁寧に感じていくことで、
自分の抱えている悩みだったり、傷を癒せることも可能です。

勉強していて一番印象的だったのは、老年期について。

60歳を超えて仕事をしている人もいるけども。
やっぱり「死」という現実がどんどんリアルになってくる。
そして、老化から身体的な不調も出てくるため、
その不安というのがどうしても出てきてしまって、
精神面にも悪影響を与えかねないそうです。

そんな時。
昔の幸せだった時の出来事や、
生き生きとしていた時期のことを思い出すだけで、
気持ちが安定してくるのだそうです。

老後の備えとして、必要なのはお金もそうですが、
幸せな時期や、自己肯定感が強い時期。

なるほどな、と。
今を丁寧に生きていくことが、
本当の意味で先々までの自分を救うのだな、と思ったんです。




でも、最近の人はその「感情」を大事にしているのではなくて。

・感情的になって人を傷つけてしまう
・自分の意見を押し通そうとする
・自分とは違う意見の他者を受け入れられない


このように、

・自分と他人の違いがわかっていない
・自分を律することが下手


そんな人が多いように思えます。

感情ではなく、感情的になっている人が多い。

加えて。

・何でも白黒つけたがる
・今の状態のままでの結論を出したがる
・相手の「人格」、「立場」、「意見」などの違いが分からない


そんな傾向も感じます。

どこか、とっても表面的で狭い視野で物事を判断し、
それが「すべて」だと思っているのではないかしら、な印象が私にはあります。

感情的。

あまりいい響き、印象には取られない言葉です。

「感情」と「感情的」。

漢字から見て、「感情的」は「的」であるので、
「感情」ではないと言えるように思います。

ということは。

感情的になっていることに自覚がない人は、
自分の本当の「感情」が分かっていないのではないでしょうか。

■感情

物事に感じて起こる気持ち。
外界の刺激の感覚や観念によって引き起こされる、ある対象に対する態度や価値づけ。
快・不快、好き・嫌い、恐怖、怒りなど。



■感情的

1 感情に関するさま。「二国間には―な障壁がある」
2 理性を失って感情をむきだしにするさま。「―なものの言い方」⇔理性的。


このように辞書にはあります。

どうやらキーワードは「理性」にありそうです。

■理性

1 道理によって物事を判断する心の働き。
 論理的、概念的に思考する能力。

2 善悪・真偽などを正当に判断し、
 道徳や義務の意識を自分に与える能力。「―を失ってつっ走る」



この「理性」が伴っていないものが「感情的」であると言われたら、
ごもっともかな、と思います。

特に「道徳や義務の意識を自分に与える能力。」

自分に、ですからね。
その方向を間違えて、他人に与えてしまったら、
確かに相手や他者からは感情的に見えるでしょうね。




では。
せっかくなので老年期に備えて(笑)。

1つでも幸せな気持ちになれるよう。
これからでも生き生きとした時期が持てるよう。

「理性」と「感情」をうまく使っていければいいのかな、と思います。

感情的になっている時や、感情に振り回されている時。

どうしても、心の中には「怒り」「悲しみ」などの
ネガティブな感情が生まれやすいと思います。

「どうしてうまく出来ないの?」
「どうしてこんな辛い思いをするの?」
「どうして仕事で失敗ばかりするの?」
「私ばっかり損をしている...」
「いいな、あの人は...」

などなど...。

こんな感情を抱いた時がまさに「チャンス!」

瞬時に幸せになれて、
生き生きとした時期を過ごせる可能性が高まります。

「は?何言ってるの?」
「そんなはずないよ」
「私にはできないよ」

そう思っていたままだったら、
その通りになるでしょうね。

そんなはずがない、それが訪れない人生になります。
私にはできないままの人生になります。

でも、それこそあなたが望んだものなんです。

人生は何でも「思った通り」になるのですから。

ここでさらに、人生は何でも「思った通り」になる。

これも加えます。

先ほどの言葉の「見方」を変えてください。

「どうしてうまく出来ないの?」

 ≪どうすれば出来るようになるのだろう≫

「どうしてこんな辛い思いをするの?」

 ≪辛い思いをしないために、何ができるのだろう≫

「どうして仕事で失敗ばかりするの?」

 ≪どうすればこの仕事で成功できるかな?≫

「私ばっかり損をしている...」

 ≪私が得を感じられるには、何をすればいいだろう≫

「いいな、あの人は...」

 ≪あの人みたいになるには、どうすればいいんだろう。≫

このように自分に「できること」を考えて、
少しでもいいからそれを行動してみる。

その積み重ねをしていくのです。

達成出来たら幸せですよね。

そしてその過程が辛くても「あの時は頑張れたなぁ」と、
自分が生き生きしていた時期を増やすことができますよね。

そして、人生は思ったようになるのですから...。

≪どうすれば出来るようになるのだろう≫

「出来るように、なる!」

≪辛い思いをしないために、何ができるのだろう≫

「辛い思いなんて感じない強さを手に入れる!」

≪どうすればこの仕事で成功できるかな?≫

「この仕事で成功する!」

≪私が得を感じられるには、何をすればいいだろう≫

「自分を喜ばせる、得を感じることには迷いなく行動する!」

≪あの人みたいになるには、どうすればいいんだろう。≫

「あの人のような人になる!」

と、本気で思えばいいのです。

思うだけでいいのですから、自信も根拠もいらないです。

ただ、思うだけです。

それを目標にして、そこに向かって行動していけばいいのですから。

思うだけでは人生は変わりません。

思ったことを「目標に」、理性を生かし、
自分から生まれてくるどんな感情も受け入れて、
まっすぐに行動していく。

それだけで人生は思い通りに変わるのだろうと思います。




そして幸福感や生き生きとした時間が手に入れられたら、
素直に「嬉しい!」「楽しい!」「やった!」という気持ちが感じられます。

このように「感情に素直になる」ことが自然に出来るようになると、
不思議と「感情的」になりにくくなるんです。

気持ちが落ち着いてきて、理性が働くようになるんですね。

なので、人から誤解されることも少なくなるでしょう。

それどころか、人から好かれ、求められる人になれる可能性は高いと思います。

自分の感情に正直な人のことを、

「素直な人」
.「無邪気な人」

と言いませんか?

そのように表現される人は

・好かれる人
・嫌われている人

どちらに多いでしょうか。

万人に好かれる必要はありませんが、
どうせだったら「好かれたい」ですよね。

感情を与えてくれるのは「他人」です。

「他人」から好かれていれば、
ポジティブな感情が生まれやすいですよね。

「他人」から嫌われていれば、
ネガティブな感情が生まれやすいですよね。

老年期になったら、もしかしたら
配偶者も他界していて、子供も遠くに住み、
自分は老人ホームや病院、自室などで
家族から離れて1人で暮らしているかもしれないのです。

そんな時に、自分の気持ちを支えるのは、過去の自分の人生です。

「他人がどうこう」「世間がどうこう」の前に。

「自分がどうあるべきか」


それをしっかり考えられる人には、
確実に幸せが舞い降りてくるのでしょうね。

毎度のことながら長くなりましたm(_ _)m

本当の幸せは、他人が持ってきてくれるものではありません。

他人が持ってきてくれたものを自分がどう感じたか。

ネガティブな感情を放置せず、
いかに自力でポジティブにしていくか。

幸せは自分で作り出すことが可能です。

多くの人が本質的な幸せに気づいて、
「生まれてきて良かった」と思えるような人生が歩めますように。




余談。

書いていて
「自分にワクワクを与えればいい」
「自分の目標設定をまめにすればいい」
というキーワードが浮かんできました。

それが簡単に出来そうなのが






この本かもしれないです。

私はこの本の「実践編」をDVDで見たのですが、
とても楽しく、ワクワクしながら、見ることができました。

たとえもとても面白く分かりやすい表現をされる方ですので、
どんな年齢の方にも読みやすい本だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♥ハンドメイド品
出品はじめました!
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

♥Faebookページです
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

Facebookページ
週末工房 Grey's Salon


♥ハンドメイドブログ

週末工房 grey's Salon



TAIJI ご署名のご協力をお願いします!

豊かな「感情」は、老後の財産! Giraffe's雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる