Giraffe's雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとした書き置き

<<   作成日時 : 2015/10/17 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日、あまり寝ていないはずの朝の6時くらいに、
今まで感じた事がないような、激烈な頭痛…。

「痛いよぉ…、痛い…」と、うなされること1時間。

家族(というか、母)が、
「長引くようなら救急車呼ぶ…?」と…。

片頭痛であればそれでいいのだけども、
頭痛っていうのはいろんな病気があるから、
それもアリとは思えたけど…。

それでも母がマメに冷やしたタオルをかけてくれたりで、
どうにか治まってきて、結果的にはよかったけど。

でも、頭痛は本当にいろんな病気が隠れているので、
「たかが頭痛」と軽く見ないことは強くお勧めします。

ということはさておき。

そんな頭痛の中、色んなことが頭の中をめぐりました。

以前、カウンセリングで「片頭痛が異常なくらいに起きる」と話したら、

「何か縛られている、捉われていることがあるのかな…。
 頭痛を感じたら『何が私を縛っているの?』と、
 問いかけてみて?」

そう言われたことを思い出したんですよね。

そこで感じた事を、書き置きしておこうかな、と。

興味のある方だけご覧ください。




やっぱり頭痛も、眼精疲労だったり肩こりなど、
作業からの疲れもあるかもしれないけども、
精神的な起因だってあるかもしれない、と。

寂しいのかなぁ…。

誰かに温かくされたいから、病人になって、
誰かに看病してもらいたいのかしら。

そんな風に思えてならなかったけど、
もういい大人なので、それって難しいよなぁ、と。

でも、もし、恋人なり配偶者なりの
対等な関係のパートナーがいれば、
それは「難しい」ことじゃないのかもなー、とも。

が、事実、いないわけで(笑)。

そこから、私が求めているパートナーって何だろう、とか。

今までのパートナーやその候補って何だったんだろう、とか。

そういうのを考えていた時に、
浮かんできたのが、2人の男性だったりします。

彼らがこれを見ることがあるのかどうか分からないけども。

とりあえず、書き残しておきたい。

というか、私の頭の中から出て行ってもらいたい(苦笑)。

そして、偶発的に見ることがあって、
何かが伝われば、私としてはエゴでしかないけども、
嬉しいかもしれない。

そんな気持ちがあります。

ということで、再びのアナウンス。
興味のある方だけご覧ください。




■Kさん

私が精神的な疾患を発症した「きっかけ」になった人。

でも「きっかけ」でしかない。
あなたは「原因」ではない。

振り返っても、私は本当に自分勝手で、
自分のことしか考えてなかったです。

本当に迷惑を沢山かけました。
私、本当に最低な人間でしたね。

本当にごめんなさい。

元気でいてくれるといいな、と思っています。

目指していることがあって、言ってましたね。

「向かないってことくらい自分が一番分かっている。
 でも、そうなりたい。
 向いてないなら、向かせてみせるんだ」

「尊敬する人が足かせになることもある」

結局、そちらに向いたのか、
足かせが外せたのか、全く分からないけども。

あなたには金輪際会わない。
私の顔を見せないことが、
自分のやってしまった行動への反省は忘れず、
それ以外はキレイに忘れてしまうことが、
一番の償いになると思っています。

不思議なことに。

あなたを好きになった「きっかけ」は覚えていますが、
あなたのことが本当に好きだったのかどうか、
全く思い出せません。

きっと本当の意味では
好きとかじゃなかったんだな、って思っています。

私が好きで大事だったのは、私自身だったね。

それなのに、本当に迷惑かけました。

伝える術がないし、伝えるべきではないと思っていたのが、
上記に書いたこと。

何かの奇跡で、伝わることを願って。

さようなら。




■Mさん

どうしているのでしょうね。

全く分からない。

元気なのか、そうじゃないのかも全く分からない。

それはきっと、あなたが以前の私以上に
「仮面」をかぶっているようにしか見えないからだろうな。

本当はとても温かくて聡明な人のはずなのに、
それすら仮面に隠してしまっているように見えます。

私から見ると、
あなたはとても寒くて、冷たい場所にいます。

私がいる場所は温かくて、優しい場所です。

そこに私がいるかどうかは別として。

あなただって、温かくて優しい場所に行きたいはずだと思えるのに、
なぜ、動こうとしないのだろう。
その力もあるはずなのに。

周囲にあるもの、いる人も、
冷たく寒いものに、私は映ってしまいます。

そういう場所にいることに慣れてしまったのかな。

ともあれ、全く分からないです。

私は、温かく優しい場所から動くつもりはありません。

私は私なりに努力をして、
寒く、冷たい場所から移動をしました。
まだ、十分に温まる毛布が見つからないけどもね。

あなたに毛布を投げてくれる人なんていません。

毛布は自分で見つけるなり、用意するなりするしかないんです。

ずっと動かないまま、
毛布をアテにしているようにすら見えるあなたは、
私から見たら、過去の私と同じように見えてしまっています。

ただ、甘えているだけです。

ただ、受け身でいて、努力さえすれば、
誰かがどうにかしてくれる。

そう思っているようにしか見えないんです。

どこに行こうと構いません。

ただ。
温かく優しい場所に辿りつけるよう、
努力をしてください。

今、きっとあなたがいる場所に、
あなたがどれだけ愛情を注いでも
どれだけ努力をしても。

あなたに温かさを与えてくれるものは、
きっと少ないはずです。
満足できないはずです。

居場所が間違っているサインだと
思ってくれればいいのに。

太陽のような温かさと強さを、
本来のあなたは持っていると私は思っています。

その力を発揮するためには、
まずは、その太陽からもらう温かさと優しさの感覚を
思い出してください。

そこにいる人を羨むのではなく、
そちら側に移動すればいいだけです。

あなたにはその力と勇気があるはずです。

なぜ私があなたにそこまで期待するのか、
気にかけるのか、全く分からなかったけど…。

そこにいて、あなたが幸せそうに見えないからだろうな。

自分の力を信じているように見えないからだろうな。

もったいないな、って思っているからだろうな。

正直、あなたに対して私がどんな気持ちがあるのか、
全く分からないです。

少なくとも、今のあなたは私の毛布にはなれない人。
全く魅力がない人。

未来にそれを期待しているのかどうかも、
全く分からない。

でも、そろそろ。
そちらを気にかけずにいられる道を歩くことも
私には必要になるのかもしれない。

そんな気がしています。

私には「出来る」と思っても、
あなたがそれを望まないのなら、
期待しても仕方ないからね。


以下は今の私自身が
あなたに期待している気持ちに対しても
言えることなので、自戒の意味も含めて。


強がってもね。
努力をしてもね。

それを出す方法と方向を間違えると、
悲劇にしかならないってことを、
そろそろ認めたらどうかしら。

報われない人生を選んでいるのは、
自分自身だからね。

それを受け入れるのが「強さ」だよ。

軸を持て。
誰にも何にも振り回されない、左右されない核を持て。

その軸と核に即して生きて下さい。




さて。

頭から追い出したことで。

今日みたいな激烈に強い片頭痛が起こらないことを祈る。

そして、私自身を温めてくれる、
対等な関係でいられる人を探さないとなー。

どんな時も、どんなことも、
少しずつでも遠慮なく助け合える人が欲しいものです。

その前に、過度に勘違いしないよう。

自分の面倒を見る場所は、責任持って自分で面倒見られるようにならないとなー。

出来るところから、努力していこうっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♥ハンドメイド品
出品はじめました!
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

♥Faebookページです
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

Facebookページ
週末工房 Grey's Salon


♥ハンドメイドブログ

週末工房 grey's Salon



TAIJI ご署名のご協力をお願いします!

ちょっとした書き置き Giraffe's雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる