Giraffe's雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンとしての「プライド」があるのです

<<   作成日時 : 2016/01/06 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とっても久しぶりの更新で、2016年最初のブログとなりました。

特に誰かに対する意見とかではないのですが、思うことがあり、未来の自分への自戒も込めて、書き残しておこうと思います。

私にはファンとしてのプライドがあるのです、ということですね。

今週末、新宿ロフトワンプラスにて、DIR EN GREYの薫さんの自伝的な著書、「読弦」のトーク会が開催されます。

画像


こちらですね。

そしてこのイベントのチケット発売時に、ちょっとしたこと(?)があり、チケットは入手困難な状態になってしまい、本日現在、私もチケットを持っていません。

どんなことがあったのかは、こちらからご確認ください → 

まぁ、大量に転売屋に渡ってしまったということですね…。

でもねぇ…。

本当にリンク先に書いてあるように、転売屋から「買わない」ということをファンが自発的に行うって大事ですよ。

それが実現すれば、転売屋は「ここのアーティストのチケットはファンは買わない」と、手を出さなくなるんですよ…。

これは理想論ではなく、実際にファンが自発的に行動を起こして、転売屋がチケットを買わなくなったという実績を出しているグループもあったりします。

本当、薫んのイベントだけの話ではなく、これからのDIRのライブや、メンバーのソロ活動でのチケット発券時にも関係してくることなんだろうと私は思っています。

そこに対して「客席がガラガラだったら可哀想」とかっていうのは、違うと思うんですよ。
「転売屋に渡ってしまったのは、自分たちの落ち度」と運営側も認めているし、薫ん本人もラジオの生放送で心苦しそうに「(転売屋などからは)買わないで欲しい」とも言っていたのだから、空席があったとしたら「あ、買わないでいてくれたんだな。」という証拠にもなるということですよ…。

それなのに、満席になっている様子を見た時に、本当にトークイベントで話をする薫んは、気持ちよく話が出来るのかしら?ということを感じてしまったりはしています…。

「客席がガラガラだったら可哀想」という理由を盾に、自分さえ、中に入れればそれでいい。
手段はそれしかないのだから、仕方ない、という言い聞かせは、私にはちょっと理解できないです…。

その「自分さえ中に入れれば」「自分さえよければそれでいい」という「自分」は、本当に自分だけですよね。
薫んがどのような気持ちになるのか、という想像はしていないのかなぁ…、と思います。

かといって私も薫んとか運営側が「可哀想」とは思っておらず、やっぱりそこは自業自得な点もあるだろうし、それは本人たちが重々承知なのでしょうからね。

ただ、やっぱりイベントをしていて、気持ちよく話せて、真っ直ぐにファンの顔を見て複雑な気持ちにならないでいられる「環境」を作れるのは、ファンにしか出来ないことなんだよなぁ…、と思えてならないのですよね。

私はご本人に対しても、誰に対しても「DIR EN GREYの薫さんのファンです!」と言いたいですからね。
ご本人や運営側が「こちらの都合で申し訳ないけど」というエクスキューズまで入れて、アナウンスしてきたことを時期が過ぎたからって「仕方ないよね」と買ってしまうのは、やっぱりファンとしてのプライドが許さないというか。

私には、私なりのファンとしての「プライド」があるのです。

それをしっかり守っていきたいんですよね。
それくらいしか、私が薫んに対して向けられる「愛情」というか「理解」の気持ちを「行動」で表せることはないですから。

それもあって、どのような経路でチケットを手に入れたのか、運営側や本人には「分からない」のだとしても、私自身もしっかり気持ちよく中に入って、話を聞きたい気持ちが強いので、チケットがない今でも、転売屋の情報で「売り」があったとしても、やっぱり見るだけで「本当、腹立つ…」という気持ちになり、すぐサイトを閉じてしまう日々。

ツイッターで、「お譲り下さい!」の、お願いツイートを毎日botの力を借りて流し、皆さんの善意でのRTに頼り、善意でのご連絡を待つしかないのですが、当日に会場に行く気満々です(笑)!

直前までどなたかの善意を待つしかないですからね。
いつでも開場時間には入れるよう、準備だけはしておきます。

どなたかの善意のある、チケットをお譲り頂けるご連絡をお待ちしております!

中に入ったら、全力で耳と目を向けて、メモを取って、レポートを挙げられたら、とも思っています。
(アップしていいものであれば。そして、私の備忘録程度になるかもしれませんが)

本当に薫んはいい話をしてくれる人ですし、何かしらの気づきを与えてくれる人なのだろうと、思うことが多いです。

何でもない、ただのファンですが、そんなファンの視点から、沢山の人に彼の話をシェアできれば嬉しいなー、と思っています。

ぜひ、その機会を与えて頂ければ、なんて思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♥ハンドメイド品
出品はじめました!
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

♥Faebookページです
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

Facebookページ
週末工房 Grey's Salon


♥ハンドメイドブログ

週末工房 grey's Salon



TAIJI ご署名のご協力をお願いします!

ファンとしての「プライド」があるのです Giraffe's雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる